会社案内

  1. HOME
  2. 会社案内
  3. 沿革

沿革

1976年
4月東京都足立区にて阿部紙業創立
1982年
5月埼玉県八潮市大曽根1393に新工場建設移転
5月資本金100万円を以て有限会社阿部紙業として設立
5月代表取締役に阿部隆男就任
5月自動平盤打抜き機1号機導入
1990年
資本金300万円に増額
1998年
4月代表取締役に阿部隆治就任
2000年
1月コンピューターによる生産管理方式の開始
5月大手印刷会社数社と取引開始
9月八潮市浮塚に180坪(敷地487坪)の倉庫購入
2002年
5月品質安定化のためCCDカメラによる不良品検出装置の導入
2003年
1月抜型製作部門としてヨシノ木型と業務提携開始
4月紙器設計部門としてレザック製CAD及びサンプルカット機を導入
9月組立・梱包業務の開始
2004年
1月資本金1000万円に増額
2005年
3月三和製作製1150SCB(L全判ブランキング)を導入
8月八潮市木曽根に八潮事業所を新設
8月八潮市大曽根の3工場及び倉庫を結合
2007年
4月本社を八潮市木曽根へ移行し、株式会社へ組織変更
6月資本金 2000万円に増額
2009年
5月外国人実習生の受入開始
11月イカリ消毒(株)による適正製造環境、総合防虫衛生管理業務の委託
2011年
9月三和製作製自動平盤打抜機1150SE(L全判)導入
9月SP関連、POP加工事業を八潮南工場へ移設
2012年
5月マチ付紙製ファイルケース及び薄型ブックケース製函機の導入(束のある製本などを入れる)
6月大小ロット型極厚物POP、サインボードの加工用としてKongsberg XL22を導入、
6月サインボード加工業務の開始
2015年
1月渋谷工業製ダイボード切断レーザー加工機導入
1月八潮南工場にて抜型作業開始
2016年
2月ウエスト エスコ社による全照明設備LED化(省エネ対策)
10月DELTA社製 ラバーカットマシンを導入
11月ウエスト エスコ社による空調設備改良(省エネ対策)
2018年
9月本社第二工場稼働(八潮南工場より企画・設計部移転)
page top